スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀末社畜伝

俺は従帝の穴金 奴隷の帝王!
退かぬ!(会社から)
媚びぬ!(上司に)
省みぬ!(サビ残の強要)

社畜と化す南斗奴隷拳に残業申請を通すことはできぬのだ!
死ねぃ!!(自分)

ぱっく〇ん「社畜 家に 帰らず」

社畜に定時など存在せぬのだ!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
俺は会社の為に働こう!!
___________________


ぐはっ・・・
お・・・お師さん(課長)・・・昔(研修中)の様にぬくもりを・・・

ぱっく〇ん「悲しい男よ。誰よりも残業多いゆえに・・・」

 7 7 7
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

聞け!!我が体の悲鳴を!!パックマン!!

理不尽な説教やサビ残だけではない、お前も覚えているはずだ、あの温もり(ボーナス)を…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。